PR

マリオットボンヴォイアメックスはどんな人が得する?

旅の役立ち情報
記事内にプロモーションを含む場合があります。

『マリオットボンヴォイアメックスカードを作ろうと思うけど、どんな人が得するかわからない』と思っていませんか?

今回はこんな悩みを解決します。

結論:年に1回以上ちょっとリッチな旅行に行く人は得することができます!

どのくらいオトクか具体的な金額もシミュレーションしたので、是非最後までご覧ください。

※マリオットボンヴォイアメックスカードは、通常カードとプレミアムカードの2種類あります。通常カードはあまりメリットがないため、本記事はプレミアムカードに限定して解説します。

マリオットボンヴォイアメックスカードの特徴

マリオットボンヴォイアメックスカードは、アメリカン・エキスプレスとマリオットの提携クレジットカードです。

年会費は49,500円かかりますが、様々な特典があることから、旅行好きに人気のカードです。

主な特典は以下のとおりです。

  • マリオット系列ホテルに年間1泊無料宿泊できる(年間150万円以上決済要)
  • ポイント還元率が高い(通常3%、マリオット系列ホテル利用で6%)
  • マイル還元率が高い(1.25%)
  • 客室を無料アップグレード、レイトチェックアウトできる
  • 同伴1名まで空港ラウンジが無料利用できる

以上を踏まえ、得する人、損する人について解説します。

得する人

以下の3つの条件全てに当てはまる人は、得する人です!

旅行が好き

マリオットボンヴォイアメックスカードは、ポイント還元率が日常使いで3%と他のカードに比べて高く、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

貯まったポイントはマイルにも換算でき、マイル還元率※も他のカードに比べて高い1.25%です。

※マイル還元率=1マイル÷カード利用金額×100

貯まったポイントはマリオット系列ホテルの宿泊に使うことができ、マイルは航空券として使うことができます。

日常使いでもポイントがザクザク貯まるため、気づけば無料で旅行に行ける!なんてこともありえます。旅行好きには嬉しい限りです。

ポイントの使い道は基本的にホテルや航空券になるため、旅行好きが得できます。

マリオット系列ホテルに興味がある

マリオットボンヴォイアメックスカードの特典の一つとして、マリオット系列ホテルに年間1泊無料宿泊できるというものがあります。

マリオット系列ホテルが好きな方はもちろんのこと、

「マリオット系列ホテルに興味はあるけど、高くて中々手が出せない・・・」

という方もにとっても、無料で宿泊できるのは大きな魅力ですよね。しかも部屋が空いていれば、客室のグレードアップもしてもらえます!

普段なかなか泊まれないからこそ、宿泊して初めて得られるラグジュアリーな体験は、間違いなく人生を豊かにしてくれると思ってます。

年間150万円以上カード決済できる

無料宿泊特典を受けるためには、年間150万円以上のカード決済が必要です。

ポイント還元率の高さだけでも年会費以上のメリットを得らますが、より確実にメリットを得るためにも無料宿泊特典はもらいたいところです。

損する人

以下の3つの条件に1つでも当てはまる人は、オススメできません。

あまり旅行に行かない

貯まったポイントは、マリオット系列ホテルの宿泊またはマイル交換で航空券として使えますが、逆に言うと基本的にそれ以外の使い道はありません。

せっかく高還元率のカードでも、あまり旅行に行かない人はポイントが無駄になってしまいます。

ポイントを日常使いしたい方は、ポイント還元率は下がりますが、使い道が多い楽天カードの方がオススメです。

旅行のホテル代はトコトン抑えたい

無料宿泊特典で、毎年旅行の中でマリオット系列ホテルに1泊は宿泊することになります。

「旅行のホテル代はトコトン抑えたい!」

「マリオット系列ホテルに宿泊するために年会費を払いたくない!」

という方にはオススメできません。

経済的に余裕がない

マリオットボンヴォイアメックスカードは、”年会費49,500円を払うことで、それ以上の価値があるリッチな体験ができる”というイメージです。

年会費は決して安くはないので、自分のお財布と相談の上、ご検討ください。

どれくらいオトクかシミュレーション

ここまでの内容で、得する人と損する人がお分かりいただけたかと思います。

では得する人は、具体的にお金に換算していくらぐらいオトクなのでしょうか?

年間カード決済額が200万円という前提で、一般的なカードと比べてマリオットボンヴォイアメックスカードがどのくらいオトクかみていきます。

一般的なカードの場合

年会費が0円、ポイント還元率が1%の一般的なカードでみてみます。

この場合、

年間決済額200万円×1%=2万ポイント(=2万円)

が、一般的なカードのメリットです。

マリオットボンヴォイアメックスカードの場合

<無料宿泊特典>

まずは無料宿泊特典からみていきます。

2か月先の祝前日の国内マリオット系列ホテルを予約する場合について調べると、ホテルによって値段は変わるものの、1.3万円~11.4万円の範囲とわかりました。

今回は沖縄旅行に行くと仮定し、沖縄のホテルの平均でみてみました。

すると7.2万円となり、これが無料宿泊特典の価値になります!これで年会費はペイできますね。

<ポイント還元>

次にポイント還元をみていきます。

年間決済額200万円×1.25%=2.5万マイル

を獲得できます。

1マイルの価値は、航空会社や飛行機を乗る時期、距離等によって変わりますが、通常シーズンのエコノミーで4~6円程度となります。

ここでは平均値の5円で計算すると、

2.5万マイル×5円=12.5万円

となり、12.5万円がポイント還元の価値となります。

<トータルメリット>

これら2つの金額から、年会費49,500円を差し引いたものがトータルメリットとなります。

7.2万円+12.5万円ー4.95万円=14.8万円

マリオットボンヴォイアメックスカードの場合、約15万円のメリットとなり、一般のカードのメリット2万円を大きく上回ることがわかります!

まとめ:マリオットボンヴォイアメックスで得する人

今回は、マリオットボンヴォイアメックスカードはどんな人が得する?について解説しました。

結論としては、年に1回以上ちょっとリッチな旅行に行く人は得することができます。

金額にすると、年間約15万円もオトクです!

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

デワマタ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました